□毎年恒例キルト展

先週末から東京ドームで開催されている「東京国際キルトフェスティバル」に行ってきました。

 

毎年こんなに混雑していたかしら・・・とげんなりしてしまう混みよう。

 

どうやって作ったのかまったく分からない作品もすごいけれど、

個人的な好みとしてはボルチモアのアップリケとか、

伝統的なパターンのサンプラーの方が好きだなぁと。

いずれにせよ手仕事のすばらしいこと!!

 

展示してあるような大作ではないけれど、

「無地の生地でシンプルなパッチワークキルトをやろう」

と、とりあえず生地だけ切ってあるものが押し入れでぐーぐー寝ているので、

それに着手しようかな。

という気持ちになりました。

 

写真は私がヴォーグ学園で教えていただいたことのある先生の作品。

刺繍がすんばらしい!おばあちゃまのバイタリティーに感嘆。

 

今夜はハイバイの「投げられやすい石」を観劇。

楽しみ。